正攻法か変化球か | クリエイターの悶絶生活編集部

正攻法か変化球か

64 views

公開日 :
2019.04.15.
歌手イメージ :
/ 男性声優アイドル
制作ジャンル :
/ アニソン
発売条件 :
/ アルバム曲
工程 :
/ 作詞について

今回の発注は、「あまり曲調には寄せないで書いてほしい」というオーダーだった。最初にデモを聴いた時、確かに全く作品の世界観には寄り添っていない曲だなと感じたし、正直「無理あるだろそれ」とも思った。この手のオーダーの時は、「この曲にこの詞である必然性」をいつも以上にしっかりと描けなければ採用されないと思う。なので、キャラクターのセリフや性格等、詞になりそうなものを片っ端からメモしながら、丸一日かけてアニメを全話視聴した。結果的に、制作時間の約9割を下調べのみに使うことになってしまった。

元々の「曲が作品の世界観から少しはみ出している」という特性を、逆に活かした方が曲として魅力的になると思ったので、今回は真正面からではなく、かなりぶっ飛んだ着眼点で攻めることにした。先ほどのメモを見ながら、この曲に合いそうなキャラクターの一面やエピソードがないかを色々と考えた結果、今回は普段あまり詞にはなり得ないようなテーマと書き方を選ぶことにした。自分的にもかなり変化球だと思ったが、それが意外と曲の雰囲気と展開にばっちりハマった。
正攻法で100点を取るか、少し賭けだが120点を狙うかは、いつも与えられた時間と相談しながら変えているのだが、今回はオーダーの雰囲気的にも後者が求められていたと思うので、これで正解だったと思う。

アドバイスはコレだ!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

Soflan Daichi

さりげなく良いフレーズで歌い手心をくすぐり、言葉遊びやパーティー感も対応可能な質実剛健の作詞家

あなたにおすすめの記事

人気記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

作詞・作曲家一覧