経験で磨かれるスピード感は、強力な武器になります。苦労は買ってでもしましょう! | クリエイターの悶絶生活編集部

ポイント

メールも案件も即対応で先手必勝の人間力で勝負!

対策01

〆切前の提出

案件で〆切が書いてあっても、「事前の提出」が大きい勝ち技になります。何故なら、マネージャーから気になる所を教えて貰えるし、もし事務所から取引先に提出して貰えれば、その担当者から「修正」を指摘して貰える可能性が出てくるからです。何度もデモを聴いて頂く機会になるだけでも印象力でリード出来るし、もし修正を頂けると選曲会議での提出が前提となり、今後のノウハウにもなる為その価値は絶大です。依頼した担当者も、すぐに提出されると嬉しいのでパイプが太くなるメリットがありますが、逆に浅はかな作品を提出してしまうのと紙一重です。スピード感とクオリティを鑑みながら、有利な試合運びを実施する為にも「勝ちたい案件程前倒し」は必須です。

対策02

即対応で勝つ

普段のメールのやりとりで、「**までにご返答下さい」と書いてあっても、ビジネスの世界では即返答すべきなのです。**までと書いてあれば、それは「遅くても」という意図であり、〆切を書いてなくてもメール等のやりとりに関してはすぐに返答しないと、再度「***の件は、その後如何でしょうか?」と確認が来てしまいます。ちょっとした連絡事項で、再度問い合わせをさせる人間関係に、密度が生まれる訳がありません。

作詞・作曲家一覧