コライト体験談 | クリエイターの悶絶生活編集部

コライト体験談

39 views

公開日 :
2019.04.12.
歌手イメージ :
/ 男性声優アーティスト
制作ジャンル :
/ ポップス / アニソン
発売条件 :
/ キャラソン
工程 :
/ 作曲について / 提出について / 制作全般について

大先輩クリエイターの協力を得て楽曲制作した際の話です。
原案を提出し、歌詞はこのままでメロと楽曲の方向性は全く変えよう!からスタートした初めてのコライト。楽曲依頼書は一つでも、受け取り方は十人十色であることに面白みを感じた瞬間でした。また、制作過程において自身の専門知識の乏しさは常に付きまとい、作家として自己満足で終わらない為にはまだまだ勉強しなければいけないな、と兎に角痛感しましたね(苦笑)。今回のケースは暖かくサポートしてくださる方と組めたことが本当にラッキーだったのだと思います。

コライトではより深い専門知識を得られただけではなく、自身の足りない点が明瞭になることによって直近の目標が定まったり、相手へ伝える方法のバリエーションが増えたり、何よりクリエイター同士の信頼関係を深めることができました。『コイツとまた仕事がしたい!』と思ってもらえることがモチベーションにも繋がりますし、ときには誰かを頼る勇気も必要なのかな、と考えさせられた貴重な体験でした。

アドバイスはコレだ!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

トライアル(作曲)

老若男女の新人作曲家達が繰り広げる七転八倒の修行の日々

あなたにおすすめの記事

人気記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

作詞・作曲家一覧