ロック=歪んだギター・・なか? | クリエイターの悶絶生活編集部

ロック=歪んだギター?

95 views

公開日 :
2019.03.01.
歌手イメージ :
/ 男性アイドルユニット
制作ジャンル :
/ ロック / ポップス / アニソン
発売条件 :
/ シングル表題曲
工程 :
/ 制作全般について

「ロック」というジャンルを希望される依頼がある。
私は高校からエレキギターを弾き始め、約30年間弾き続けている。エレキギターがロックに直結するわけではないが、ロックというジャンルとは何か?をなんとなくは理解しているつもり。
しかし、「ロック」と依頼されて自ら制作した楽曲は、これはロックなのか?思う事がある。

何故なら、ジャパニーズメロディに支配された楽曲になるからだ。アイドルやアニメ向けに制作する楽曲にはポップなメロディが必要だ。ここでいうポップとは、流れるような綺麗なメロディという事だけに決してとらわれないが、一部のコアなリスナー向けではなく、より多くのリスナーの心を掴むような大衆性が必要となる。かつ、そのアーティストやアニメの世界観から離れた曲であってはならない。

魂を叫ぶだけの楽曲ではなかなかリスナーの心を掴めない。従って、楽曲を制作する上で最重要事項は、アイドルやアニメの世界観に合った良いメロディとなる。そして、良いメロディの曲は、はどんなアレンジをしても良い曲となる。
そうして制作されたメロディにのせるアレンジは、もはやロックである必要はない。しかし依頼が「ロック」なので、それっぽくする必要がある。

さて、どうしようか。
「歪んだギターを入れてみよう!」

うん。なんとなくロックっぽい〜!
アイドルやアニメにおいてロックとは、「歪んだギターがメインで入っている曲」が正解なのかもしれない。

関連キーワード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

鈴木盛広

ギターもピアノも対応可能なことから、メロのキャッチーさと聴いた時のワクワク感を大事にしている歌作りの名人

あなたにおすすめの記事

人気記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

作詞・作曲家一覧