同じメロディでも?! | クリエイターの悶絶生活編集部

同じメロディでも?!

222 views

公開日 :
2021.04.23.
歌手イメージ :
/ 女性アイドルグループ
制作ジャンル :
/ ポップス
発売条件 :
/ シングル表題曲
工程 :
/ 作曲について / 作詞について

今回は女性アイドルグループのシングル曲でした。
普段は作曲だけなのですが、この案件はサビのメロディと歌詞のハマり具合が鍵になりそうだったので、1番最初にキャッチ部分の歌詞を決めてから、メロディと同時に歌詞も書いてみることにしました。

まず、作曲面で今回学んだことは、「同じメロディでもコードが違えば印象がガラッと変わる」ということでした。
1回目のメロチェックの時、「メロディはサビっぽいはずなんだけどサビっぽさが足りない。原因はコードだと思う。」とアドバイスをいただいたのですが、そう思って聴いてみたら、まさにそんな感じで、、。コードを変えてみたところ、メロディは全く同じなのに、不思議なくらいサビ感と勢いのあるサビになりました。最初に思い浮かんだコードで満足するのではなく、客観的に聴いてみてもっと良いものがないか探すことが大切だなと思いました。

歌詞は、まず指定の「友情」というテーマで書いていたのですが、「何かありきたり感が、、」となったので、+αでもう1つ、友情とは関係のないテーマを決めてみることに。
そして、メインテーマと絡められそうなワードをいくつもチョイス。
私にとって歌詞はかなりハードルが高かったのですが、テーマに振り切ることと、ワードをマニアックなものにするこでありきたり感から脱せられるんじゃないかな〜と、少しだけコツのようなものが分かった気がしました!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

安部七海

4歳でピアノを始めて6歳で作曲、12歳で作詞を開始している、絶対音感の持ち主。歌心溢れるピュアなメロディが得意な、雑味一切なしのソングライター

あなたにおすすめの記事

人気記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

作詞・作曲家一覧