対象アーティストっぽさ | クリエイターの悶絶生活編集部

対象アーティストっぽさ

178 views

公開日 :
2021.01.06.
歌手イメージ :
/ 女性シンガー
制作ジャンル :
/ ポップス
発売条件 :
/ シングル表題曲 / アルバム曲
工程 :
/ 作曲について

今回参加させていただいた案件は、女性シンガーのシングル曲、アルバム曲でした。いくつかジャンルがあったのですが、まずは1番作りやすそうだなと思ったバラードを選びました。

納得のいくものができたので、メロチェックに提出。すると、「この曲、他の案件で合うものがあるからそっちに提出してみない?」とのこと。自分自身も「なんか対象アーティストっぽさが足りないなあ、なぜだろう?」と思っていて、別案件でとてもしっくり来たのでそちらに提出することにしました。
そして、この案件用にもう1曲作ることに。
次は思い切ってジャンルを変えてみることにしました。
それはあまり馴染みのないジャンルだったので、まずはとにかく参考曲を何十曲も聴きました。そして既存曲も全てチェック。
いつもはコードとメロディを同時に作るのですが、今回は初めて伴奏を固めてからメロディを考えるという方法で作りました。

曲が完成した後は歌詞を書いていただいたのですが、それが深くて遊び心のあるとても素敵な歌詞で、、!曲の世界観ともマッチしていて「ずっと探していた”対象アーティストっぽさ”はこれだ、、」と思いました。今回、特に”対象アーティストっぽさ”ってかなり重要だな〜と思いました。いつもより制作時間はかかったのですが、アーティストリサーチをしっかりして良かったな〜と。
このまま良い結果に繋がりますように、、!

アドバイスはコレだ!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

安部七海

4歳でピアノを始めて6歳で作曲、12歳で作詞を開始している、絶対音感の持ち主。歌心溢れるピュアなメロディが得意な、雑味一切なしのソングライター

あなたにおすすめの記事

人気記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

作詞・作曲家一覧